ナット関連
ナット

ナット関連

ナットは、サドルと共に弦に触れ続け、振動をネックに伝える重要なパーツです。
その為、スムーズに弦を乗せストレスなく振動を伝える事が重要となりますが、
  弦の摩擦により少しずつ消耗していきます。
  ナットの弦高が低くなり過ぎ、開放弦で音詰まりが出るようになると交換が必要です。
また、弦のゲージがナット溝と会っていない、
  ナット溝が崩れ音詰まりや弦の引っかりがある、
  ナット弦高が高すぎて弾き難い場合などは、ナット切り込み調整で改善します。
ネックの反り方により、ナット弦高も変化する為、ナットの交換・調整の際には
  トラスロッドの調整も併せて行っております。
ナットの素材を変えることで音質を変えることも可能です。
  ナット素材各種ご用意しております。
※ナット素材はこちらよりお選びください。
施工内容 料金 お預かり期間
ナット切り込み調整(ロッド調整込み) ¥3.000+税 1週間
ナット交換(ロッド調整込み) ¥6.000+税 1週間

※ナット交換は素材代別とさせていただきます。

※12弦ギターは、2台分の工賃となります。

※ナット交換に伴い、ナット設置部加工¥3.000+税が必要となる場合がございます。

※お預かり期間は作業状況により変更になる場合がございます。

  あらかじめご了承ください。

※楽器の構造、状態により料金は前後する場合がございます。 予め御了承ください。
a
a
a
a
a
a